空気清浄機おすすめピックアップ2014年度版

-  |  次の3件 »

ダイキンMCK70P加湿空気清浄機

ダイキンMCK70P加湿空気清浄機はダブル方式の加湿空気清浄機です。
ダブル方式というのは、カビ菌、アレル物質、臭いなどを空気清浄機内部で分解・除去する「ストリーマー」と空気清浄機から飛び出して抑制する「アクティブプラズマイオン」の事を言います。

上位モデルである「MCK70P」は、季節に応じた専用モード「花粉モード」「のど・はだモード」や、外出時に空気をクリーンにする「るすばんターボ」などを搭載しています。またフィルターは目詰まりがしにくくなっていて、10年後も高い集塵力が維持できる「電気集塵方式」を採用しています。



■最大風量:7.0
■消費電力:8〜75W
■運転音:18〜54dB
■電源:50/60Hz 単相100V
■外形寸法:高さ620×幅395×奥行287mm
■質量:13kg
■最大適用床面積:31 畳

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHARP 加湿空気清浄機/KC-B50-W プラズマクラスター搭載

SHARP 加湿空気清浄機/KC-B50-Wはプラズマクラスターによる除電、スピード除電気流、HEPAフィルターによるトリプルクリーンシステムで空気を徹底的にクリーンにします。



シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスター」が+(プラス)と-(マイナス)のイオンが部屋に広がり、空気の汚れを除菌・脱臭。

空気の流れの効率化を図った「新・ロングノズル」によって、部屋全体の空気の循環スピードを速めることで、室内のハウスダストや花粉を底面と両側面の「気流誘引ガイド」に効率よく集められて、背面全体から一気に吸い込みます。

HEPAフィルターは10年間交換不要。0.3μmのハウスダストを99.97%以上集塵できる高性能フィルターです。

また自動エコ運転機能により、1日24時間あたりの電気代は約3.3円と非常に節電機能に優れた仕様になっています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高濃度プラズマクラスター7000搭載 シャープ加湿空気清浄機 KC-30T3

高濃度プラズマクラスター7000搭載シャープ加湿空気清浄機KC-30T3は空気清浄力に定評のある高濃度プラズマクラスターを発生する空気清浄機の定番商品です。

0.1〜2.5μmの粒子を99%キャッチ出来るということで「PM2.5」にもバッチリ対応しています。

省エネルギー化も素晴らしく弱運転で1年間使っても電気代はたったの約550円っていうのは驚きです。家にいる間使うとなると使用時間が長くなりますからね。電気代があまり掛からないのはありがたいですね。

花粉、アレルギー、PM2.5対策に高濃度プラズマクラスター搭載のこのシャープ加湿空気清浄機KC-30T3は強い味方になってくれるでしょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 空気清浄機おすすめピックアップ2014年度版 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。